ポーカートラッカー4(PokerTracker 4)30日利用体験 設定方法と使い方

対人相手のライブポーカーですと相手の顔色や癖を目で見ることが出来ますが、オンラインポーカーでは出来ません。そこで勝ち組の人たちの多くは有利にプレイするため対戦相手の過去のプレイ記録を見ることが出来るポーカートラッカー4などの HUD(ヘッズアップディスプレイ)を利用しています。このソフトはMacにも対応していて30日無料で利用できます。機能、使い方設定方法を詳しく紹介します。

 

 

 

HUD(ポーカートラッカー)とは

 

HUD(ポーカートラッカー4)は対戦相手や自分のプレイ内容のデータを蓄積して表示するソフトです。これらのソフトをインストールすることで、スタッツ(統計値)と呼ばれる VPIP (プレイに自分から参加する確率) などの対戦相手の統計値を蓄積し分析して各プレイヤーの傾向をHUD でプレイ画面に表示してくれます。

 

下の画像のようにチップを賭ける前に各プレイヤーの統計情報を得ることができます。VP20と表示されているのが、上で説明した VPIP です。

 

以下上の画像で表示している重要なスタッツです。

 

VPIP(自主的にポットにチップを入れる指数)

相手がポットに入っている確率を予測するのに使用できます。プレーヤーが緩んでいるかタイトであるかを予測するのに使用できます。

PFR(プリ・フロップ・レイズ)

オープンレイズ、3bet、4betを含み、相手がどれほど積極的にプレーしているかを示します。

AF(アグレッションファクター)

積極的な行動(レイズ)と受動的な行動(コール)の比率。
チェックとフォールドは含まれていません。
AF 2は、プレイヤーが2倍以上頻繁にレイズすることを意味します。

CBF(Cbet Flop)

レイズでポットに参加してフロップを見て引き続きベット(コンティニュエーションベット)する割合。

 

以上のようなスタッツをポーカーの画面に示します。

 

 

ポーカートラッカー4(PokerTracker )のダウンロード設定方法

 

Zoom などのスピードポーカーではハンド数が多くなり、常連を分析する上で特に有効なHUDですが、導入した場合最初の設定で認識されないことが多いです。順序も大事ですので一つ一つ設定していきましょう。

まずポーカートラッカー4(PokerTracker 4) の ホームページ に行きます。

 

 

右上の クリエイトニューアカウントをクリックしてユーザーネームを登録してください。(アカウントを作らなくても下のダウンロードをクリックすればダウンロード画面に行けます)

 

 

Username は4~16文字の任意のもの イーメールアドレスはフリーメールでもかまいませんが、迷惑メールは来ません。名前とパスワードを登録します。

 

 

次に  DOWNLOAD ダウンロードをクリックします。

 

 

下の画面が出たら、DOWNLOAD ダウンロードl をクリック

 

 

Next をクリック

 

 

My Carrency は USD ドルで Nextをクリック

 

 

ポーカーサイトは現在シェアが圧倒的なポーカースターズ PokerStars を選択してみました。iPoker Network も採用されているサイトも多いです。

 

 

ポーカースターズの設定で ハンド履歴が英語になっていればそのまま機能します。 下の画像では赤い注意書きがありますが、PokerStarsのハンド履歴がないと出ます。

 

 

ポーカースターズでシートをオートセンターにしている場合はこのままです。(PokerStarsのオートセンターの設定は下で説明します)

 

 

ポーカースターズ PokerStars で Zoom(現在主流のスピードポーカー)をプレイする場合は Yes

 

 

こちらは推奨設定で

 

 

テーマなど画像関係は好みで後から設定できますのでNextで構いません。

 

 

こちらの画面が出たら Close で画面を閉じます。これでインストール初期設定完了です。

 

これで基本的なポーカートラッカーのダウンロード設定は終了です。ここまで設定するとポーカートラッカー4のメイン画面がでます。

 

PokerStars(ポーカーサイト)の設定が重要

ポーカートラッカー4はポーカーサイトの英語のハンド履歴からデータをインポートしていますので、英語でハンド履歴を残す設定が重要です。ポーカースターズを例に説明します。

ポーカースターズのメイン画面右端の Settingsから  Table Appearanceを選択 次にPreferred Seatをクリックします。シート設定の画面が出ますのでAlways Auto Center me にチェックを入れます。

 

 

ポーカートラッカー4はポーカーサイトの英語ハンド履歴からデーターを拾いますので、ポーカースターズ のハンド履歴を英語にして保存するように設定する必要があります。

 

 

ポーカースターズのロビーの 右、歯車の Setting をクリック

 

 

左のPlaying History から Hand History を選択

 

 

Save My Hand History にチェック を入れてください

 

 

⑤Keep Hand Histories for には長めの数字 9999日を入力してみました。Language には必ず英語を指定します。

 

 

トーナメント履歴も同様に英語で保存します。

この設定をした後に数プレイしないとPokerTracker 4がハンド履歴を見つけられません。

 

ポーカートラッカーのメイン画面に戻ります。左上 View Stats をクリック Choose New Player をプルダウンから選択します。

 

 

Search for Player に自分のプレイヤーIDを入力して OK ですべての設定が終わります。

 

 

以上のセッティングが済み下の Get Hands While Playing をクリックすれば、数ハンドプレイすれば HUD が表示されるはずです。基本プレイ中は Get Hands While Playing プレイが終わったら Stop です。

 

 

HUDが出ました。もし数ハンドプレイして出ないようでしたら、ポーカースターズ、ポーカートラッカーとも一回閉じてポーカートラッカー4、ポーカースターズの順にログインしなおしてみてください。

 

 

ただこのままでは、TRIAL; Please Register と大きく出て煩わしいですね。この場合下の画像のように中央上のPokerTracker 4のマークをクリックすると Unlock Layout が出ますので選択します。

 

 

そうするとレイアウトが変更できますので、TRIAL Please Register をドラッグしてはじに寄せてしまいます。しばらくの間このままプレイできます。

 

HUD(ポーカートラッカー4)が正常に表示されない場合

もしここまで設定してHUDが正常に表示されない場合は、ポーカースターズとポーカートラッカーをいったん閉じて、ポーカートラッカー ポーカースターズの順に再びログインしてみてください。

またポーカースターズ(ポーカーサイト)のハンド履歴が、キャッシュゲーム トーナメント共に英語で保存されているか確認してください。

 

 

ポーカートラッカー4で出来ること

 

 

また現在や過去にプレイした成績などグラフにして振り返ったりすることで自分の弱点を洗い出したりすることも出来ます。下はPT4のグラフです。

 

 

ポーカートラッカー4にはリークトラッカーという機能があり自分の結果と強いプレイヤーを比較できます。緑のゾーンは良い成績を残したプレイヤーの履歴を元に表示されているのでその範囲を超えていると弱点(リーク)になっている可能性があります。

 

 

試用版はポーカートラッカー4のホームページからダウンロード出来ます。