ホールデムマネージャー3のスタッツの種類を増やしたりレンジにより色分けする設定方法

今回はホールデムマネージャーを使って利益を上げるうえで重要なスタッツを表示させる設定方法を紹介します。デフォルトでは文字が小さかったり、同じ色で表示されているためより詳しく分かりやすく情報を得るためフォントを変更したりレンジにより色分けする方法なども図解します。

stats(スタッツ)など基本的な解説ページはこちらです。

 

テーブルHUDとプレイヤーHUD

下の画像で、上がテーブルHUDです。これはこのテーブルでプレイしている全体の平均のスタッツです。▼をクリックするとフロップターンなどの平均値が出ます。VP20 PF10 平均ポット2.91ドルになっています。

下がプレイヤーHUDです。自分や対戦相手のスタッツが出ますVP24 PF12で全体の平均値と比べることもできます。

 

ホールデムマネージャーでのHUD設定方法

HUDに表示するスタッツを増やす

ここではスタッツの紹介であげた CBF(コンティニュエーションベット) を例にとりホールデムマネージャーに追加してみます。

 

まず ホールデムマネージャー のメニュー HUD→HUDエデイター を選択します。

 

重要なことですが、トーナメントとキャッシュゲームを左上のプルダウンから選択します。トーナメントとキャッシュゲームでは求められるスタッツは違う場合があります。

 

次にスタッツ、統計を追加してみます

下図の+をクリック、プルダウンから統計を追加をクリックします

統計を追加をクリックすると下図が出ます

選択することで新しいスタッツが追加されます

 

逆にスタッツを減らす場合はスタッツを選択しマイナスをクリックします

スタッツの色分け

下図の様に、テーブルグループをクリック、左のStat VPIPを選択後右の小さい四角をクリックします。

すると見慣れた色の選択画面が出ますので色を調整します。

試しにVIPを赤に変更して見ます

VPIPだけ赤になりました。

 

スタッツをレンジによって変更する

これはスタッツが平均より高かった時や低かった時色で示す機能です。

右上の色のレンジをクリックします。編集をクリックすると左下にレンジの設定画面が出ます。下の例ではVPIPのレンジが最小20で最大40であることを示しています。この様にプレイヤーのスタッツをレンジにより色分けしておくと平均的なプレイヤーかどうか色で分かります。

 

HUDのフォント、大きさを調整する

まず右側のフォントを選択します。次に右四角をクリックすると左側のフォント、スタイル、サイズ画面が出ますのでそこで調整します。

以上でよく使うHUDのカスタマイズの設定方法の説明を終わりますが後は応用で出来ると思います。

 

ホールデムマネージャー3 はホームページからダウンロードすると2週間無料で利用出来ます。

公式ホームページ http://www.holdemmanager.com/

 

コメントを残す