ホールデムマネージャー3(HM3) 最初にやっておきたい設定方法

ホールデムマネージャー3(HM3)では導入後デフォルトでは使いづらいと感じる場合が多々おきます。今回紹介するのはそのような場合に重要度が高くまずやっておきたいカスタマイズの方法です。使いやすいお気に入りの設定を探してください。

ホールデムマネージャー3の基本的な説明はこちらのページで紹介しています

まだホールデムマネージャー3をダウンロードしていない方は公式ページで2週間体験版を入手してみてください。

HUD(ハド)の位置の調整

下の画像を見ていただければわかりますがHUD(ハド)がプレイヤーを隠し見えづらくなっています。HUD(ハド)の位置は調整できますので設定方法を書きます。

 

まず画面上部の HUD というマークの右側をクリックします。ここは反応しずらいので何回かやってみてください。

するとプルダウンメニューが出ますので、レイアウトの固定を外すをクリック

自由に動かせるようになりますのでHUD(ハド)の位置を好みの場所に移動します。

 

このままだと再起動したとき元に戻ってしまいますので、レイアウトを固定して保存をクリックして保存で完成です。

 

HUDエディター

ホールデムマネージャー3の基本的な操作は上部のメニューから行います。HUD(ハド)を選択しメニューのHUDエディターを選択します。

 

以下に紹介する設定は保存しないと消えてしまいますので ①の適用 ②のOKをクリックして保存してくださいい。

 

HUDエディターを選択するとプロフィールの編集画面が出ます。

今は2段で7個のスタッツが出ています これを3段8個のスタッツに変更してみます

まず新しい線を追加を追加してみます。

変更前

+ボタンをクリック

プルダウンの新しい線を追加を選択

今まで2段だったスタッツが3段になりました

新しい + をクリック 統計を追加を選択します

 

 

スタッツ一覧から 今回は Cold Call を選択してみます

3段目に Cold Call が出ました

 

変更後 3段目に Cold Call

 

HUDの背景色を透明にする

デフォルトではHUDの背景色は四角形の黒色です。これではプレイ中文字か重なり見にくくなる場合があります。

HUDの背景色を見やすいようにカスタマイズすることも出来ます。デフォルトではソリッドになっていますが、左側に移動します。

 

 

ホールデムマネージャー3の2週間体験版はこちらの公式ホームページからダウンロード出来ます。

 

コメントを残す