ホールデムマネージャー3(HM3) 登場 

カジノでのポーカーは長くプレイしていれば相手の癖を理解できますがオンラインポーカーでは困難です。そこで必要になってくるのがHUD(ハド)で、プレイヤーのハンド履歴のデータベースです。ハドの中で圧倒的人気のホールデムマネージャー2が今回大幅にバージョンアップして3となったので使用方法と設定方法を紹介します。... 続きを読む

ホールデムマネージャー3のライブプレイ機能

ホールデムマネージャー3の便利な機能で、ライブプレイというものがあります。これはプレイ中にリアルタイムでハンドを更新して表示し、ハンドのメモを取ったりリプレイする機能です。今回はこのライブプレイの解説をします。私はプレイ中この画面を表示して見ています。... 続きを読む

ポーカースターズ(PokerStars)の入金方法 copay(エコペイズ)

現在日本居住者のポーカースターズ(PokerStars)への入金手段は、ecoPayz(エコペイズ)一択といった感じですが。前にも書きましたがエコペイズへのクレジットカードでの入金が難しくなっています。そこで国内銀行送金やビットコインを使いエコペイズに送金する方法がありますので紹介します。... 続きを読む

ホールデムマネージャー3(HM3) シチュエーションビュー

ホールデムマネージャー3 にはシチュエーションビューという機能があります。ポーカーでの様々な状況、局面で過去にどのようにプレイしてきたか表示する機能です。具体的には「3ベット  レイズ(相手が掛け金を上げる)されたとき、さらにレイズした場合どの様な結果になるか」などです。今回はHM3のシチュエーションビューを見ていきたいと思います。... 続きを読む

ホールデムマネージャー3のリポート画面

ホールデムマネージャーの様なヘッズアップディスプレイは対戦相手のデーターを画面に表示して重要な場面での決断に役立ちます。それとともに自分のハンド履歴も記録され弱点などを調べることも出来ます。今回はホールデムマネージャー3のリポート画面の見方を説明します。... 続きを読む

ポーカートラッカー4 導入後まずやっておきたい設定

オンラインポーカーでは必須のHUDですが、スタッツ(統計値)には非常に多くの種類があり、重要なものから滅多に利用しないものもあります。またデフォルトの設定では、利用しにくい点もあります。そこで、ポーカートラッカーのインストールが終わり正常に機能したら、HUDを見やすくするためにまずやっておきたいお勧めの設定がありますので紹介します。... 続きを読む

ポーカートラッカー4 30日利用体験 設定方法と使い方

勝ち組プレイヤーの多くは有利にプレイするため対戦相手の過去のプレイ記録を見ることが出来るポーカートラッカーなどの HUD(ハド)と呼ばれるソフトを使用しています。HUD(ハド)といえばは日本ではホールデムマネージャーが圧倒的な人気ですが、海外ではポーカートラッカーも人気があります。このソフトはMacにも対応していて30日無料で利用できます。インストール、設定方法を詳しく紹介します。... 続きを読む

オンラインポーカー テキサスホールデムのルールとポジション

日本ではポーカーというと5枚カードを配って、掛け金の上限がなく金持ちが勝つといったイメージもありますが、今世界で最も人気があるのがテキサスホールデムノーリミットというルールです。ここではテキサスホールデムのルールと流れを紹介します。... 続きを読む

ポーカートラッカーのスタッツのレンジにより色分け、フォントの設定方法

HUD(ヘッズアップディスプレイ)では、様々な統計数値をプレイ中に画面に表示しますが、それぞれ平均的な数値があります。低すぎたり高すぎる異常値を示しているプレイヤーがいた場合色分けされていると視覚的にとらえられます。今回はポーカートラッカー4でスタッツを色分けしたり、重要なスタッツを大きくするなど数字の大きさを変える方法を紹介します。... 続きを読む

ポーカートラッカーで自分のハンドレンジを検証する

ポーカートラッカー4 には、ハンドレンジ ビジュアライザー(Hand Range Visualizer) という機能があり、自分がどのようなホールカードでプリフロップにおいてポットにチップを入れているかハンドレンジをビジュアル化することが出来ます。ポーカー(テキサスホールデム)において持っている2枚のカードの組み合わせは169通りですが適切なハンドでポットに参入しているか検証しましょう。... 続きを読む